初心者やナチュラルメイクにおすすめのカラコン4選

美容

かわいいモテ顔を作りたいならカラコンの使用は必須です。

カラコンを使ってちょっと黒目を大きく見せるだけで、不思議と目がぱっちりとして見違えるほどかわいく見えますよ。

今回はカラコン初めての初心者さんや、学校やオフィスでも使えるナチュラルなものをご紹介します。

カラコン専門用語について

カラコンを選ぶときに重要な専門用語の説明をしておきます!

DIA:コンタクトレンズの直径のことです。数値が高いほどレンズ自体の大きさが大きく、大きければ大きいほど目に入れにくく違和感を感じやすくなります。
 
着色直径:カラコンの色がついている部分の直径のことです。数値が高いほど色がついている範囲が広く、デカ目になります。
 
BC(ベースカーブ):コンタクトレンズの丸みの度合いのことです。自分の眼球のベースカーブと合っているとぴったりフィットします。
逆に合わないと瞬きをするとずれたり、眼球に傷がついてしまうので使えません。
自分の眼球のベースカーブを調べるためには眼科の受診が必要です。
 
含水率:コンタクトレンズがどれだけ水分を含んでいるかという数値です。含水率50%以上のものを高含水コンタクトレンズ、50%未満のものを低含水コンタクトレンズと呼びます。
含水率が高い方が装着時の違和感は少ないですが、含水率=コンタクトレンズがどれだけ水(涙)を吸収するかという意味でもあるので、高含水のものは涙をどんどん吸収してしまい、結果目が乾燥してしまいます。
使いやすく、また、ドライアイでも使えるのは低含水コンタクトレンズです。
カラコンは低含水コンタクトレンズが主流になっています。

DIAと着色直径の違いはわたしも最初意味がわからなかったのですが、カラコンってレンズの端まで色がついているってことがないんですよね。

だからレンズ自体の直径(DIA)と色がついている範囲(着色直径)が違うということが起こります。

着色直径が大きい方が黒目が大きくなるということなのでデカ目になりますが、大きすぎるといわゆる”宇宙人みたい”な目になっておかしいので要注意。

ナチュラルなものを選びたいときはDIA14.0~14.5mm、着色直径13.3~13.8mmくらいのものだと、裸眼よりもやや黒目が大きめになってかわいくなると思います。

 

カラコン初心者はまずワンデーから!

初めてカラコンを使うときは1日使い捨てのワンデータイプがおすすめです。

コンタクトレンズ自体初めてというときは、やっぱり目に異物を入れるので慣れるまで時間がかかります。

ワンデーだったら面倒な手入れもいらないし、もし合わなかったとしても勉強代として我慢できる金額なので、最初の練習にはぴったり。

それから普通のコンタクトは使ったことがあるという人でも、カラコンと普通の透明コンタクトはつけた感じがちょっと違って最初は違和感を感じるかもしれません。

普通のコンタクトと比べると直径が大きいので入れにくい乾燥しやすいという傾向があります。

コンタクトを使ったことがある人でも最初はワンデーで慣らした方がいいです。

 

1dayタイプのおすすめカラコン

ナチュラルでバレにくい!ワンデーリフレア エレベル レディブラウン

 

■商品名:ワンデーリフレア エレベル レディブラウン
■販売名:ワンデーリフレア elebelle
■使用期間:1日使い捨て
■内容量:1箱10枚入り
■BC:8.7mm
■DIA:14.2mm
■着色直径外径:13.4mm
■含水率:38.6%
■度数:度数/±0.00、P-0.50、P-1.00~-6.00(0.25ステップ)、-6.50~-8.00(0.50ステップ)

購入、詳細は公式サイトへ

 

黒目をナチュラルに一回り大きくしてくれるカラー。

かなり自然なので学校やオフィスでもバレにくく、全然合わない!ということにもなりにくいのでカラコン初心者におすすめの商品です。

個人的にDIA14.2mmは大きすぎず小さすぎずちょうどいい大きさだと思っています。

透明感のある薄めのカラーで元の黒目の色に左右されにくい発色です。

左右で度数が違う方は1箱ずつ買ってくださいね!

 

アラサー大人女子におすすめ!エバーカラーワンデーナチュラル ナチュラルモカ

■商品名:エバーカラーワンデーナチュラル ナチュラルモカ
■販売名:エバーカラーワンデー モイストレーベルUV
■使用期間:1日使い捨て
■内容量:1箱20枚入り
■BC:8.7mm
■DIA:14.5mm
■着色直径外径:13.8mm
■含水率:42.5%
■度数:度数/±0.00、P-0.50~-5.00(0.25ステップ)~-5.00~-10.00(0.50ステップ)

購入、詳細は公式サイトへ

 

いい年だし高発色のカラコンはもうキツイ!でもカラコン手放せない!というわたしのようなアラサー女性におすすめな、ナチュラルに盛れるカラコンです。

モデルがエリカ様な時点で間違いないですね(?)

エリカ様の目理想的なアーモンド形でうらやましいです。

このナチュラルモカはフチが極小のドットになっていて、元の目の色になじみやすく自然な黒目にすることができます。

しかもUVカットレンズなので紫外線から瞳を守ってくれます。

エバーカラーワンデーナチュラルシリーズは今6種類ありますが、どれも落ち着いた使いやすい色でハズレがありません。

度入りは-10.00までとラインナップが豊富なのもいいですね。

カラコンは物によっては-6.00くらいまでしかないときもあるのでド近眼のわたしからすると本当ありがたいです。

 

コスパを重視するならマンスリーを!

カラコンは使用期限が長いもの程コスパが良くなります。

1日使い捨て、2週間、1ヶ月、1年が期限の主流で、最もコスパがいいのは1年タイプです。

1年タイプも何度か使ったことがありますが、実際は半年くらいでゴロゴロして換えないといけないかなーとなることが多かったです。

目に違和感が出ずに使い続けられることとコスパを考えると1ヶ月が一番お得かなと思っているので、普段はマンスリータイプを使っています。

ワンデーとマンスリーの最安値で比べるとコスパはこんな感じ↓

  1枚の値段 1日ごとに換算
ワンデー 約100円 約100円
マンスリー 約750円 約25円

 

断然マンスリーの方がコスパがいいですね。

ただ、マンスリーだと洗浄液などのケアアイテムが必要になります。

洗浄液は安いと1本500円くらいで2ヶ月はもつものが多いので、それを追加してもマンスリーの1日換算は約33円です。

だいぶお得ですよね。

毎日レンズをこすり洗いしないといけない手間はありますがコスパを考えるとマンスリーがおすすめです。

カラコンに慣れてきたらマンスリーも検討してみてください!

 

1ヶ月タイプのおすすめカラコン

目力を出してぱっちりとした瞳に!アネコン メルティ―マンスリー メルティノワール

■商品名:アネコン メルティーマンスリー UV メルティーノワール
■販売名:アネコン 1month 38%
■使用期間:1ヶ月
■内容量:1箱1枚入り
■BC:8.6mm
■DIA:14.2mm
■着色直径外径:13.6mm
■含水率:380.%
■度数:度数/±0.00、P-0.75~-6.00(0.25ステップ)~-6.50~-10.00(0.50ステップ)

購入、詳細は公式サイトへ

 

中心がアッシュブラウン、フチがこげ茶と色が分かれていることで奥行きが出て目力がアップするカラコンです。

派手顔で普通のナチュラルカラコンだと負けるけどケバいカラコンはちょっと・・・という人におすすめ。

もちろん普通の顔立ちでも深みのある大人っぽい瞳が作れるので使えますよ。

できる女!って感じが出せるのでイベントのときに重宝してます。

 

カラコンバレしたくないときはこれ!セレクトフェアリーマンスリー ナチュラルブラウン

■商品名:セレクトフェアリーマンスリー(度あり/なし) ナチュラルブラウン
■販売名:フローラM
■使用期間:1ヶ月
■内容量:1箱2枚入り
■BC:8.6mm
■DIA:14.2mm
■着色直径外径:13.5mm
■含水率:38.0%
■度数:度数/±0.00、P-0.50~-6.00(0.25ステップ)~-6.50~-9.00(0.50ステップ)

購入、詳細は公式サイトへ

 

仕事用として何度もリピートしています。

小さめなのでバレにくく、職場の男性陣にはカラコンだとカミングアウトするまで気づかれませんでした。

黒目が少し大きくなったという印象で自然にデカ目にすることができます。

マンスリーの中でも特にお値打ちで1箱2枚入り1500円!

マンスリー最安値なので使い勝手を知るためのお試しとして手が出しやすいと思います。

 

まとめ:垢抜けてかわいい顔になるためにはカラコンは必須!

「かわいくなりたい」「美人になりたい」その願望を叶えるためには目の印象はとても大切です。

目をぱっちり見せるには黒目がやや大きい方がいいのでカラコンはなくてはならない重要アイテムです。

わたしも昔はいかにもオタクな顔が薄い目が細めの超絶ブスでしたが、カラコンを使ってきちんとメイクをし始めてからオタクだとバレることもなくなり、自分に自信がつきました。

今になってはよくあんなブスな顔で現場行けたなって感じ。推し声優のトークショーの最前にブスが陣取ってて本当すみませんでした。

「かわいくなりたいけどどうしたらいいかわからない」という方は是非一度カラコンを使ってみてください。

カラコンを安く手に入れたいならここがおすすめ↓↓

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。