セバメド(sebamed) フェイシャルウォッシュフォーム しっとりを使ってみた感想口コミ

お試しレポート

株式会社グラフィコ様より【セバメド(sebamed) フェイシャルウォッシュフォーム しっとり】をいただいたので、使用感のレポートをしたいと思います!

今回は普通肌・乾燥肌におすすめのしっとりタイプの洗顔フォームのレポートです。(オイリー肌・混合肌におすすめなさっぱりタイプも販売されています)

セバメド(sebamed)は55年以上前からあるドイツのスキンケアブランドで、商品のほとんどが健康な素肌と同じ弱酸性(ph5.5)で作られており、低刺激で敏感肌の人でも使えるスキンケア商品が多数揃っています。

内容量150ml。

ポンプ式で泡の状態の洗顔フォームが出てくるので自分で泡立てる必要はありません。

朝は時短のために泡が出てくるタイプの洗顔料をずっと使っているので、このタイプは嬉しいです♪

 

かなり柔らかめで軽い泡です。これも低刺激をコンセプトにしているからなのかなと思いました。

全然重たくないので洗い流しやすく、ぬめりが残ることもなし。

仕上がりは肌の表面はさっぱりとするのに内側はしっとり保湿されているのがわかる不思議な感覚でした。

乾燥肌用なだけあるなぁという印象。個人的に肌がつっぱる洗顔料は苦手なのでこれだけ保湿力が高いのは嬉しいです。

保湿成分にはヒアルロン酸Na、肌荒れ成分にはアロエベラ液汁が使われています。

石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、シリコン、オイル、アルコール、サルフェート、動物由来成分、合成着色料は未使用で肌に優しい作りとなっています。

 

一つだけ気になった点は匂いが強めなところ。

アクアティックブーケの香りとなっていますが洗顔フォームにしてはしっかりめに花の香りがするので、やや好みが分かれそうだと感じました。

個人的には好きな香りなので問題なく使えています。

泡が出てくるタイプの洗顔料で低刺激のものはなかなか珍しいと思うので、敏感肌の方に特におすすめしたい商品です!

 

商品の詳細はこちら

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。